大手結婚相談所を比較 口コミと評判

トップページ » 婚活は自分自身の手で進める

婚活は自分自身の手で進めるのが大切

婚活に条件や資格などは不必要です

こんなに短所と欠点を抱えている私に婚活を始める資格なんて無い、という悩みを抱える人々がいますが、その考え方は間違いです。 結婚のチャンスは誰にでも平等に用意されていますし、結婚準備を始めるにあたって、特別な資格や条件は要りません。 確かに自分の容姿や欠点などは気になるものです。 しかしモテモテの男女が長所の塊か、と言えば案外違っています。 むしろ合コン等で積極的に欠点や弱点などを出したほうが異性に好かれるんです。

欠点と長所は、常に硬貨の裏表

私は口下手で、異性とコミュニケーションなんて全然取れない、そういった自分の特徴を欠点と見る人々も多いですが、実際は無口な女性、男性の方が興味を持たれます。 ネガティブな面は少し見方を変えるとポジティブな特長になるんです。 つまり欠点だらけと思っていた自分も解釈を少し変えるだけで、そのポジティブな面を発見出来るでしょう。 コンプレックスを抱えている男女は異性の視線からも良く映りません。 自らの欠点、弱点を受け入れ、ポジティブな解釈している男女こそ、婚活イベントでは魅力的な存在になるのです。

自分なりの原則で、相手を選択

婚活を進めにあたって、私達はつい八方美人を目指してしまう事があります。 無論、多くの人々に好かれたほうが良いかもしれません。 しかし結婚相手は一人だけです。 自分なりに原則を作成し、この基準を超える異性とだけコンタクトを取る等、モテやすい人々は相手の選択も大事になります。 わざと嫌われる必要はありませんが、そのためには等身大の自分を、能動的に出しておきましょう。 イベント参加時はついよそ行きの顔になりがちですが、普段通りの自分であえて振る舞い、それでもアプローチしてくれる異性に限って、話を進めれば、無理しない交際が望めます。

異性の趣味や価値観は欠かさずチェックしよう

相手の職業や肩書、収入なども大事なチェックポイントですが、結婚相手を選ぶ際、忘れずに見ておきたいのが趣味や価値観です。 結婚生活を営む上で、好きなものや嫌いなものがあまりにもかけ離れていては大変になります。 お見合いをした際は、必ず相手の休日の過ごし方や人生観など、ちょっとディープな質問をしてみましょう。 人は見かけによらない変わった趣味や考え方を持っている事も多いので、内面的な部分は、意識的にチェックしておかなければいけません。

困った時は、ネットや書籍の力を

婚活の進め方ですが、基本的には自己流がベストです。 しかし、やり方が一辺倒では出会いのチャンスも減ってしまいますので、行き詰まりを感じた時はインターネットや雑誌、書籍を活用し、新しい場所やテクニックを模索してみましょう。

結婚相談所を比較『口コミ、料金、費用ランキング最新版』

データマッチング型

仲人・相談型

インターネット型

資料一括請求ならここ!

結婚相談所の基礎知識

各地の結婚相談所

結婚相談所を比較しよう

結婚相談所の選択方法

婚活お役立ち方法

結婚相談所のマナー

年代別の結婚相談所

当サイトについて

結婚相談所を比較『口コミ、料金、費用ランキング最新版』

↑ PAGE TOP