大手結婚相談所を比較 口コミと評判

トップページ » 焦りは禁物

焦りは禁物、大事な婚活だからこそ自分のペースで

条件が高過ぎると、返ってチャンスを失います

異性に対する条件が多い人々は、婚活を失敗しやすいです。もちろん理想的な人物像をイメージする事は大事ですが、限度を超えた王子様像、お嬢様像は良くありません。恋愛経験ゼロの若い女性じゃないと嫌だ、年収一千万円以上の男性しか相手にしたくない、といった条件を持つ男女も多いですが、それは足かせになるリスクが高いです。理想を諦める必要はありませんが、時々は自分の条件に該当しない異性にも目を向けておきましょう。

灯台下暗し、理想の相手は意外と身近に居る場合も

灯台下暗しといった言葉がありますように探しものは、案外、自分の身近な場所に居るケースがあります。友達の友達、職場の先輩や後輩、そういった関係性で結婚するカップルは少なく無いでしょう。色々なイベントに足を運ぶ事も重要ですが、まずは身近な友人関係、職場に視線を送る事も大切です。サークルの飲み会、職場の打ち上げ等、今そういった何気ない日常イベントが、婚活の鍵になるパターンも多々ありますから、人付き合いは欠かさず、行っておきましょう。

マメな男性、女性は好印象を持たれやすい

また男子、女性に関わらず、マメな人物の方がモテます。受け取ったメールやメッセージにはマメに返信する、友人や知り合いが集うSNSやBlogには、定期的に参加する等、そういった地道な努力が婚活のためには必要です。一見、結婚とは無縁に見える作業ですが、マメな人物だ、という印象を周囲の人々に持ってもらえれば、好感度が自然に上がり、素敵な人物を紹介してもらえる確率もアップします。

チャンスは無くても、準備だけは怠らずに

ただ実際問題として、いくら頑張っても時期が悪い、というパターンもあります。合コンや婚活イベントにどんどん参加しても全く収穫が得られない、そんな時こそ、次の目標に向けて充電する機会にしましょう。仮に自分自身に原因があった場合は、それを反省し改善すれば良いのです。ファッションの印象を変える、髪型や髪色を改善する、話し方やキャラを考える等、実りのある駄目だしを自分に対して行えば、それは立派な婚活準備になります。

時には客観的な視点を取り入れましょう

また自分一人で頑張り過ぎる事も禁物です。時には家族や友人といった客観的な視点を持つ方々の助言を参考にしましょう。自らの欠点やミスは、なかなか観察出来ないものですから、既に結婚を成し遂げた兄や姉の意見を聞き、考え方や動き方を改善してみるのも大事なテクニックです。逆に長所や特技が見つけられない、という方々も信頼出来る友人や、家族に聞けば、客観的な立場からポジティブなアドバイスを聞けるでしょう。案外欠点と思っていた点が他人から見ると、異性に好かれるチャームポイントだった、というケースも少なくありません。

結婚相談所を比較『口コミ、料金、費用ランキング最新版』

データマッチング型

仲人・相談型

インターネット型

資料一括請求ならここ!

結婚相談所の基礎知識

各地の結婚相談所

結婚相談所を比較しよう

結婚相談所の選択方法

婚活お役立ち方法

結婚相談所のマナー

年代別の結婚相談所

当サイトについて

結婚相談所を比較『口コミ、料金、費用ランキング最新版』

↑ PAGE TOP